« 小春日和 | トップページ | 昨日の犬 »

2006年11月22日 (水)

崖に取り残された犬

皆さん、テレビのニュースで、徳島県の野良犬救助騒動を御覧になられましたか?

無事に 11時55分過ぎに、保護されました。

地上50メートルもの 崖の上に取り残されてしまい、

地上では、野良犬の仲間達が その仔を助けられず、悲鳴にも似た雄叫びを上げ、

その仔も応える様に 悲しい声を上げていました。

そんな映像を見た途端、胸を締め付けられました。

6日間も、飲まず食わずのその仔は、痩せ細り気弱な  表情で救助隊を怖がり、

崖の僅かな場所で逃げ廻っていましたが、大きな網に滑り落ちて 助かりました。

徳島県の住民の方も、救助隊の方も、大歓声でした。

気付いたら、涙がこぼれていました (p_-)

家にも、愛らしい愛犬が居ます。

この仔が、若し… と考えたら、恐ろしくて 脈拍が激しくなりました。

もぅ… ワンちゃんの事になると、形振り構わなくなる 私です (@_@。

家の仔は、自分が「犬」だと解っていないので、「犬」の友達が居ません。

お散歩中に、寄って来るワンちゃん達を威嚇して、寄せ付けません。

人間には 熱烈 ウェルカムなんですけどね (>_<)

徳島県の野良犬の「友情」の姿を垣間見て、人間より 深い絆を感じました。

矢っ張り、ワンちゃんは 愛すべき地球上の仲間です。

|

« 小春日和 | トップページ | 昨日の犬 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193626/12780404

この記事へのトラックバック一覧です: 崖に取り残された犬:

« 小春日和 | トップページ | 昨日の犬 »