« Musical♪ メモリーズ | トップページ | 月日の流れ.。o○ »

2007年1月29日 (月)

映画 マリー・アントワネット

私的には、かなり物足りなかった↓↓↓

過去に、池田理代子様の「ベルサイユのばら」や 他の文献にて当時のフランスを勉強した私には、余り~にも ぬる過ぎる!!!

最後なんて、腹が立って来たぁ~

大事な歴史を 飛ばし捲るかと思えば、マリー・アントワネットに敬遠された大貴族や 貧困の民衆の感情を、  粒立てて 丁寧に描いていないし…

大体ねぇ <(`^´)>

「パンが食べられなければ、お菓子を食べればいいじゃない。」 と云ったのは、マリー・アントワネットの言葉じゃないのよ (-"-)

ルイ15世の3人娘のうちの、ビクトワール内親王の迷言なのよ!!!                              マリー・アントワネットの夫 ルイ16世の おば様方の一人。

世間では、この迷言はマリー・アントワネットの言葉だと云われているかも知れないけど、間違っているからね。

後半のバルコニーのシーンだって、折角の いいシーンなのに、客に意味が伝わっていない。 マリー・アントワネットが民衆の暴動を、何故 鎮められたか…なんてね。

そこを描きたいのなら、「三部会」のシーンは 外しちゃ  NGでしょう…。 

ソフィア・コッポラよ…、よ~く勉強してから、この作品に取り掛かった方が良かったんじゃなくて???

ロケ地のベルサイユ宮殿が美しくて荘厳だったのと、  当時の華麗なファッションが、唯一 救いだったわ☆彡

 

|

« Musical♪ メモリーズ | トップページ | 月日の流れ.。o○ »

コメント

しかし、くわしくてびっくり~
そっかそっか、映画観てきたのね、

華麗なファッション、このことは誰かもコメントしてたわね。

カンナちゃんがプンプン怒っている姿が目に浮かびます。

^^;

投稿: 凛蘭 | 2007年1月30日 (火) 18時53分

だしょ~???
噂には聞いていたけど、ここまで歴史を無視して
描かれてしまっては、テーマは何だっけ???
…と思わず、考えてしまっただよ
恐らく、彼女の孤独を描きたかったんだろぅけど、
中途半端過ぎて、怒り心頭もんよぉ~!!!
プンプンだわさ(;一_一)

投稿: カンナ | 2007年1月31日 (水) 03時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193626/13699894

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 マリー・アントワネット:

« Musical♪ メモリーズ | トップページ | 月日の流れ.。o○ »