« 週末 | トップページ | 引越し記念日 »

2007年5月24日 (木)

芸の道

昨日、日舞のお稽古場で、先生が 仰言られた言葉が、耳に残りました。

先々代の お家元 藤間勘右衛門様が 仰言っておられたそぅですが…

舞踊家はねぇ 「広く 浅く」 で、役者はねぇ 「狭く 深く」 が大切! なんだそぅです。

芸を究められた方が 仰言られたという事で、奥が深いですよね。

心に留めて置こぅ… と 思ったのでした。

私は 大阪人で、異文化から やって来ました。

東京の人には、「治外法権 」 とか 「ラテン系」 と云われますが、上京仕立ての頃の 私は、カルチャーショックに 陥りました。

どんな カルチャーショックだったかと云うと… 余りにも、思いやりの無い言葉や街の人々に 驚きを隠せなかったのです。

東京人って云っても、私を含めて 地方もんの寄せ集め。

ほんまもんの 親子三代以上続いた 江戸っ子は、私の周りには 居ません。

東京で、初めて覚えた言葉は 「しかと」 ( 花札の絵で、鹿が居て 紅葉が十枚散らしてあって、鹿がソッポ向いている所から!) です。   → 「無視」 の意。

大阪では、使わない言葉でした。

道を尋ねても、顎で指図された時は、吃驚りでしたよ!

でも、大阪だけで 役者稼業を 続けてゆくつもりが無かった私は、上京は 致し方無かったのです。

両親を 裏切り、嘘を付いてまで 上京して来てしまい、 事後報告と 相成りました。

大阪で、悩みに悩んでいた頃、意を決するに 至らせて下さったのは、この方の御陰なんです。

P1000480_1  大大大好きな、大村 崑 師匠 の一言だったんです。

 師匠は、私の父にも 会って下さいました。

父に、長い手紙も 書いて下さいました。

あれから、何年 経ったのでしょう…

その後、風采の上がらない私ですが (^^ゞ          頑張るしかないのです o(^-^)o

ですから、先々代の お家元の言葉にせよ、崑 師匠の 励ましにせよ、今迄 出会った数々の役者の大先輩の  言葉にせよ、全てが、自分を 奮い立たせる パワー★になっています。

先日、ここで 御紹介した、吉野 弘さんの詩集の中で、「自分自身に」 と云う 詩があります。

この詩に 出会った時、全ての方々の 有難い言葉が、  走馬灯の如く 脳裏に 過ぎりました。

う~ん… 芸の道は、奥が深い。

    

|

« 週末 | トップページ | 引越し記念日 »

コメント

う〜ん。狭く、深くですね。ふんふん。私は役者はやめましたが、これから、何かに興味を持った時、そのお言葉のように、突き詰めて行けたらいいな。そういう自分でいられたらいいなって言うのかな。そして同時に広い知識を持って行きたいと思いますよ。ガンバロε('∞'*)フゥー
飽きっぽいので、すぐ「もういいや〜」ってなっちゃうんだよね〜。いけないけない.....

やめた私が偉そうには言えないけど、意義を持って続ける事は大変な事です。カンナちゃんを応援してるよ。フレフレカンナd(@^∇゜)/ファイトッ♪

投稿: marinbo | 2007年5月25日 (金) 03時06分

marinbo さん!
激励 有難うございますm(__)m
何だか生意気な事 書いちゃって、ワォ~です(  ̄□ ̄;)
でも、役者稼業に限らず、marinbo さんの仰言る様に、
どんな事にも、当てはまりますよね(^.^)b
私は、いつ迄 頑張れるか 分かりませんが、自分の納得のゆく時迄、精進して行ってみようかと思います(^-^)
私は、marinbo さんの潔さに、脱帽です(。・ˇ_ˇ・。)

投稿: カンナ | 2007年5月25日 (金) 04時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193626/15186182

この記事へのトラックバック一覧です: 芸の道:

« 週末 | トップページ | 引越し記念日 »