« ガリガリ君 梨 | トップページ | 2008年 帰阪日記 #1 »

2008年8月 7日 (木)

永遠の“ベルサイユのばら”展

P1010184

最終日の8月3日に、『ベルばら』 ファンのNさんと共に 行って来ましたcrownshine

二人共、うっとり~lovely

310点もの原画が一堂に展示され、『ベルばら』の世界が 鮮やかに甦りましたdiamond

あぁ… 素敵heart

P1010186

upwardrightと同じ劇画の 壁掛けをゲットしましたdownwardleft

P1010187_2

そして、クリアファイルもwink

クリアファイルは、以前もゲットしているのよねぇbleah    ベルばら goods

P1010188

Nさんとお揃いで、一筆箋もゲットpen

P1010189

クラシック音楽をBGMに、10分の原画を動かした映像を観るコーナーがあったのですが、台詞が 次から次へと頭を過ぎり、全て 満点でしたflair

台詞を殆ど覚えている位、読み込んでいるのですbookheart04

私の人生のバイブルでkey 思考の手本となっていますspade

16時~18時の閉場迄 2時間、たっぷりと堪能してheart01 帰り際、Nさんと 撮影会をしましたcamera

私、嬉しそぅhappy02notes

P1010887

ラストは、ツーショットscissors

Nさんったら ヒヒヒ…と笑い乍らsmile  オスカル&私のみで 撮ってくれましたheart02

P1010891

でも、オスカルはアントワネットの方を見ているのよねheart03

あぁ… 夢のヒトトキでしたcrownshinekissmark

|

« ガリガリ君 梨 | トップページ | 2008年 帰阪日記 #1 »

コメント

いや~、オスカルとの2ショットは、ホンマ嬉しそうやね~!
私には分からん世界やわ~(^_^.) 至福の時間を過ごせましたね! 台詞が全部出てくる~?! これも、信じられん世界やわ~。 こんなに時を経ても、こうやってファンが居るって言う事は、「ベルばら」ってスッゴイやね~。

投稿: 桃りん | 2008年8月 6日 (水) 21時18分

桃りん!
ツーショット、凄い嬉しそぅでしょheart04
桃りんが想像する以上に、嬉しかったですlovely
『ベルばら』のファンは、私達の世代が子供に語り継いでいるから、子供や学生の間で 再燃しているんよheart
高校生のお母さんが 娘に読ませるから、世界史のフランス革命のテストの点数が良かったflair と、エピソードに載せていますよpencil
全く、私の学生時代と 同じですpassfull

投稿: カンナ | 2008年8月 7日 (木) 02時39分

あぁ~upもう長いからannoy途中で読むん止めようと思ったけど…最後にカンナ姉さんのツーショットで納得sweat01smile
受けるわシレ~っと撮ってるやん(爆)

投稿: イノキ | 2008年8月 7日 (木) 08時40分

イノキさんのコメントに爆笑しちゃったよぉ~coldsweats01
って今、会社だから『プププ・・・catface』だけど。

いやぁ~ あたしは子どもの頃アニメで見ただけだから
ストーリーとかほとんど忘れちゃったよdown
子どもには少し難しいよねsweat01

それにしても・・・
にや~っと笑っているカンナチャンがやらしぃ~わぁ~happy02

投稿: ayatica | 2008年8月 7日 (木) 10時34分

イノキ君!
写真だらけやのに、これで長文って云われたら、ブログ書く気にならんわぁ~pencilsweat02
オスカルとのツーショットは、我ながら 本当に嬉しそぅlovely

ayatica ちゃん!
“ベルばら”は昭和47年~48年の作品で、子供も大人も 読み漁っていましたbookeye
私も 一桁の歳から読んでいましたconfident
彩chanは、子供の時は 難しかったかも知れないけど、
今 読むと、理解出来るかもよぉ~flair
私の大好きな 史実モノですcrownshine

投稿: カンナ | 2008年8月 7日 (木) 15時24分

行ってきたのねぇ~shine

マジ、最後の写真で私まで微笑んじゃいましたよhappy01幸せそ~な笑顔だわheart02

投稿: yuko | 2008年8月 8日 (金) 00時42分

yuko ちゃん!
そぅ、行って来たわぁ~crownshine
ツーショットの写真が、物語っているでしょlovely
自分がいじらしくなって、mobilephoneの待ち受け画面にしちゃったのぉ~coldsweats01   かなり お莫迦~sweat02

投稿: カンナ | 2008年8月 8日 (金) 02時29分

ベルバラねぇ・・私も  マーガレットbookず~と買い続けて見ましたねぇ。オスカルは勿論・・私はアンドレheart02が良かった~~あんなに愛されてみた~いと思いましたよ。とお~~いwobbly昔の話ですね。一度宝塚見てみたいです。ど~も私のまわりには同行者がいなくて・・残念です。ところでカンナさん 今回のディナーショーにレインボーローズは入荷出来ませんでした。9月の浅草のマイケルの舞台のとき。あればいいなぁ・・と思ってます。現実の私は厳しく煩いおばさんpigpoutでも、本当は好きな舞台やショーを見て心穏やかに過ごしたいんです。家にいて犬達といると、本当にヘロ~~dogbleahとしちゃいますね。そうそうsign03私の専任美容師さんもコーギーですよ。結婚式にまで参加??出席してました。dog

投稿: ロンチー | 2008年8月 9日 (土) 15時40分

ロンチーさん!
矢張り、ロンチーさんも Andreに恋していたのですねlovely
私も、Andreの様な男性に出逢うのが、夢でしたconfident
ロンチーさんは、今の旦那様に出逢われましたものねheart02
とっても仲が良さそぅで、私も倖せな気分に浸れますclover
是非、肖りたいものですheart04

あの煌びやかなレインボー・ローズ、再入荷出来なかったのですかぁsweat02 残念でしたねheart03
里見さんに…と 心弾ませていらっしゃいましたのにねweep
マイケルの時は、必ずや ゲット出来ればいいですねflair
きっと、マイケルも 吃驚りして喜ぶと思いますよぉ~happy01

ロンチーさん、厳しく煩いのはthunder仕事柄 当然の事だと思いますbearing
人の命を預かる お仕事ですものhospital
そんなロンチーさんを、心穏やかに癒してくれるのは、旦那様は云うまでもなく、目に入れても痛くない ラブリーな3匹の ワンchan達ですよねぇdogdogdog
すっごく解りますbleah
それにしても、専任の美容師さんのhairsalon 結婚式話heart01
想像しただけで、蕩けちゃいそぅですcoldsweats01
ワンchanは、家族の一員ですからねぇhouseheartsweat01

投稿: カンナ | 2008年8月10日 (日) 00時07分

やっぱり行ってきたのね~!!!
昔はオスカル様命だったけど、今はアンドレ様が理想かな♡
ちなみに私たちの永遠の王子様♡は、とあるところで「フェルゼン」と呼ばれているそうな・・・

投稿: エミ | 2008年8月10日 (日) 00時16分

エミ chan!
行って来たわぁ~crownshine
私、恐れ多くもsweat01 Oscarとは一心同体のつもりでいて、Andreの様な殿方が理想ざますheart
普段そぅでなくても、いざ という時の包容力&優しさが 堪りましぇ~んheart04
それにしても、私達の永遠の王子様lovely
何処で 「フェルゼン」 と呼ばれているのぉsign02
又 流し目でもして、泣かせているのねぇsweat02

投稿: カンナ | 2008年8月10日 (日) 05時00分

shineカンナ姉さんshineお誕生日heart02おめでとうbirthdayご無沙汰、S&Adogdogでーすsign03カンナ姉さんheartにとって、更なる飛躍のup素敵なheart02良きhappy011年shineとなります様、乾杯smilewineお陰様で、S&A10歳dog8歳dog相変わらず、元気いっぱいupただ、雷thunderにゃーブルブルbearingでーすcoldsweats01ヤレヤレgawk

投稿: S&A | 2008年8月15日 (金) 09時55分

S&A!
まぁ有難うheart
こちら関西は、カンカン照りでsun 酷暑ですよぉwobblysweat01
東京は、雷ゴロゴロなのねthunder
S&Aは 雷が恐いのかぁsadsweat02
うちの愛娘のPchanは、恐がりませんcoldsweats01
何故だろぅ…
雷より恐い雷が落ちる事があるからthunder そちらの方が  竦(すく)んでいますshock
可笑しいよねhappy02
又、東京に戻ったらbullettrain 遊んで頂戴sign03

投稿: カンナ | 2008年8月15日 (金) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193626/42086726

この記事へのトラックバック一覧です: 永遠の“ベルサイユのばら”展:

« ガリガリ君 梨 | トップページ | 2008年 帰阪日記 #1 »