« 2008年 第13回 目黒のさんま祭り Ver.3 | トップページ | 映画 ウォンテッド »

2008年10月 4日 (土)

約20年ぶり \(◎o◎)/

先日、帝劇に出かけて ♪Musical 「ミス・サイゴン」 を観て来ましたnotes

「レ・ミゼラブル」 と共に、何度も 観ている作品。

初演のウェストエンド(ロンドン)のCDだって楽譜だって 持っている。

…なのに、号泣の嵐crying

一緒に観に行った 初見の彩chanも 鼻をかむ程の号泣の嵐sweat02

どんだけぇ~ッsign02 (古ッ)

今回のカンパニーのアンサンブルの中に、私が所属していた劇団の後輩(♂)が出ているんですよぉ~flair

オーディションに受かって、大阪から東京にやって来ましたbullettraindash

天晴れじゃfuji  川口竜也sign01 竜chansign03

劇団の先輩の恵美chanには 何となく聞いていたのですがear

この日は、内緒でこっそり 観に行って、終演後 楽屋に現われてやったsmile

予想通り、吃驚りしてくれたhappy02

「カンナさん、なんで ここに居るんすか?」 とまで云われたcoldsweats01

私ゃ、観に来てやったのよwink (先輩風typhoon

P1020015

色々 懐かしい話が出来ましたが、未だ 喋り足らんわsweat01

竜chanにしてみれば、初の本格的な仕事が お江戸なんで、言葉の壁や何かと ストレスを感じているだろぅ…と、姐は(姐らしくないけど) 心配したけど、今回のカンパニーは 関西出身者が多いとの事happy01

何の事はないthink 関西出身者で飲む集まりを 夜な夜な 繰り広げているらしく、「ミス・サイゴン」 を文字って 「関西ゴンの集い」 と云うのだそぅだbeer そのまんまやんannoy ベタやな…bomb

当の竜chan、アンサンブルの中では 良い御役を頂いて、頑張っていましたnote 台詞 噛んでいましたがbleah

でも 矢っ張り、自分の劇団から 又独り 東京に飛び出して来てくれて、嬉しい限りですconfident

カンナも 心強い気がしますup

うちの劇団からは 世に出ている人も居るし、劇団に誇りを持って、竜chan共々 これからも頑張ってゆきたく思いますdiamond

あっ、私は 劇団を辞めてから 一旦 養成所の門を叩いているんですけどねdoor

兎にも角にも、約20年ぶりの 再会weep

覚えていてくれて 有難うheart 竜chanscissors

お互い 頑張ろうねclover 

頼んない先輩やけど、宜敷くsun

P1020016

|

« 2008年 第13回 目黒のさんま祭り Ver.3 | トップページ | 映画 ウォンテッド »

コメント

カンナ、タッチャンを観に行ったんだU+E6FA

良いなぁ、私も観に行きたいんだけど、花のお江戸はあおによし奈良の都からは、やっぱり遠いわぁU+E72D

投稿: エミ | 2008年10月 5日 (日) 00時47分

エミchan!
うんflair 観に行って来たよ~notes
竜chanに 会って来たよ~bleah
エミchan&りっちゃんの話をしたら、恐縮していたよthunder
りっちゃんの例の写真も見せてあげたら、ザビエルとか何とか云っていたよhappy02
楽しい再会となりましたnote

投稿: カンナ | 2008年10月 5日 (日) 13時26分

あっ!
チェケラしていなかったうちに更新されてたわっsweat01

あんなに泣いたのは久しぶりだったよぉ~wobbly
念願の『ミス・サイゴン』が観れて良かったheart01
ありがとうhappy02heart04

最後、楽屋の方まで入れてもらえて楽しかったー!


投稿: ayatica | 2008年10月 7日 (火) 11時58分

ayatica ちゃん!
こちらこそ、一緒に観れて 良かったわwink
一人で号泣するより、分かち合った方がいいもんcrying
逆に、楽屋について来てくれて、有難うねgood
竜chanとのツーショットも撮ってくれて、良い記念になったよcamera

投稿: カンナ | 2008年10月 8日 (水) 03時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193626/42680029

この記事へのトラックバック一覧です: 約20年ぶり \(◎o◎)/:

« 2008年 第13回 目黒のさんま祭り Ver.3 | トップページ | 映画 ウォンテッド »