« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月31日 (木)

アデュウ 『ベルばらワールド』 (@_@。

  
2009年 大晦日
  
今日を以て、携帯でのサイトが終了しちゃいます
  
私の利用期間は 2012日目とカウントされました
 
人生の一部の2012日もの間、素敵な夢を見させて戴きました
  
何てぇたってぇ 『ベルサイユのばら』 ですからね
  
あぁ…哀しい
  
毎朝 8時半に、ベルばらワールドから“愛のメッサージュ”が届いていました
  
それが、年が明けた途端に無くなるのかと思ったら、淋しくってぇ
  
事務局の方々、長きに亘り 御世話になりました
  
又、御逢い出来る機会があります様、心より御祈り致します
  
  
ふふっ…大晦日に私のボヤキになっちゃいました
 
今年も一年、こちらを訪れて御愛読?下さいまして、誠に有難うございました
  
2010年も、どぅぞ宜敷く御願い申し上げます
  
では皆様、佳い御年を御迎え下さいませ
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月30日 (水)

“蓼科” IN 雪

メンバー会員 Nさん&H君親子、桃子&胡桃親子。

そこに、Nさんのダーリンであり H君のパパが 参加してくれて、総勢6名で 雪の蓼科へ二泊三日の旅行をして参りました。

私にとって 積雪地帯にゆくのは、生まれて初めてです。

こんなに長く生きているのに、初体験って 未だ未だ有るもんですねぇhappy02

私、高校の時とかバレエを習っていたから、SKI は滑っちゃ駄目なのでしたban

未だ嘗て SKI にトライした事はなく、今回も 御遠慮させて戴きましたが、この二泊三日の目的は、THE SKI だったのです。

12月19日(土)sun

朝ほぼ8時半に、待ち合わせ場所の新宿からスタートmotorsports

P1010771

2台に分かれて、快晴の下 出発しましたcardashrvcardash

素晴らしいお天気で、遠くに富士山も拝めましたfuji

そして、どんどん目指す信州に近付いてゆきましたsoon

P1010777

P1010778

東京を離れるに連れ、川端康成の 『トンネルを抜けると そこは雪国だった』 を目の当たりにして、私達は車内で大ハシャギnotes

一気に、雪国に突入しましたshine

車内から、mobilephoneで 白樺林を撮り捲りましたcamera

P1010787

雪は 次第に増えてゆき…

P1010794

初日のスキー場の ピラタス蓼科スノーリゾートでは…

P1010795

豪雪地帯にsign03

関西で生まれ 一時 南国で育った私には、周り一面が雪景色だなんて、感動ものでしたlovely

スキー場に着いた時 こんなに降り積もっていましたが、温暖化のせいか、この一帯は 前日に やっと雪が降ってくれたそぅです。

私達は、お天気にも雪にも恵まれていましたsunsnow

私と同じく、豪雪&SKI がお初の胡桃chanも大喜びnote

P1010796_2

駐車場にて パチリflair

Cimg2326

H君は、ある程度 滑れるので、早速 スキーヤーにsnowboard

P1010798

SKI をやらない胡桃chan&大人達は、雪達磨でも作ろぅか…と思いきや、サラッサラのパウダースノーで、固まってくれませんでした。

このパウダースノーに、私は又 感激heart04

新雪に足を突っ込んで、子供の様に 雪と戯れましたcoldsweats01

一晩で、こ~んなに 降り積もっていたのよupdown

P1010803

嬉しがっている私を、桃子が撮ってくれました。

P1010802

今回の目的は、H君が4級の進級テストに合格する事もあったので、H君は 朝からずっとSKI スクールに入校して、SKI 三昧。

他の皆は、ソリ滑り etc ski

Cimg2351

Cimg2353

そんなこんなで、あっと云う間に夕方になり、ホテルへhotel

宿泊先は、XIV(エクシブ)蓼科です。

以前にも 泊まった事のある ホテルの系列です。

素敵な スィートルームでしたdiamond

P1010843

P1010844

P1010845

P1010846_2

勿論、温泉の露天風呂もありましたよぉspa

12月20日sun

私達の日頃の行いの良さなのか、翌日も快晴wink

この日のスキー場は、白樺湖高原 2in1 スキー場に。

ホテルの方が、エントランスで撮影して下さいました。

Photo

2in1は、広大なパノラマで ハイジになれる所でしたcapricornus

気持ち良く広がるゲレンデを 御覧あれeye

P1010823

P1010832

P1010833

P1010835

P1010839

ねっ、ハイジになれそぅでしょsign02

銀世界にハシャギまくっていたら、深みに嵌まりましたsweat02

Cimg2384

ここでは、H君だけではなく 胡桃chanも SKI に初トライする事になり、H君共々SKI スクールへ入校。

P1010826

H君はマンツーマンで、コーチの後を格好良く滑走good

胡桃chanは素質があったらしく、初めてにしては上手に滑っていましたscissors

又もや 取り残された大人達は、撮影隊ですcameramovie

小学校3年生になった H君は、年中さんの胡桃chanの面倒を 上手に見られる様になりましたchick

初心者の胡桃chanのスキー板の調子を見てあげたり、沢山 御世話してあげている姿に感動weep

H君も、お兄chanになったなぁ…って。

P1010829

Cimg2382_2

P1010830

Nさんも、楽しそぅhappy01

P1010831_2

パパ&H君の語らいを、隠し撮りbleah 

P1010837

P1010838

このH君、見事な滑りっぷりで、4級に進級出来ました。

おめでとうcrown

  

この蓼科旅行は、皆にとって 楽しい想い出になりそぅで、H君&胡桃chanが大人になっても 覚えていてくれたらいいなconfident

次回は 子供達だけでなく、大人もトライしてみよう…と、話が盛り上がっています。

私も SKI を解禁してみようかなclear

パパ&Nさん、行き帰りの運転を 有難うございましたheart

又、宜敷く…ですsmile

  

 

“あとがき”

二日目の 2in1 にて、スキー場の方の手違いがあり、桃子&私は 事故が起きた際にしか出動させない スノーモービルに乗せて戴いて、滑走者の注目の的になったとは(しかも逆走)、口が避けても話せませんsweat01

あれっ…(苦笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月28日 (月)

ガリガリ君 いちごミルク味チョコチップ

ガリガリ君

  
この年の瀬に性懲りもなく、新商品を御紹介しちゃいます
  
いちごミルク味チョコチップです
  
寒がりであろぅが、やめられない止まらない
  
練乳アイスの中に、チョコチップの入った いちご味が隠れています
  
及第点でした
  
こちらも オススメよん
  
それにしても、未だ “当たり” が出ましぇsign04
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

今年の締め括りに… §^。^§

今年の締め括りに

  
美容室に行って来ました
  
いつもの様に、ヘッド・スパ&カットです
  
今年最後の頭皮マッサージ、スッキリしました
  
ヘッド・スパは、人の手だからこそ気持ちが良いのよねぇ
  
叶うなら、毎日でも やって貰いたいくらい
  
首凝り&偏頭痛持ちの私には、ヘッド・スパが合っているみたい
  
美容室にも行ったし、後は 大掃除をやって、映画を観に行って、年賀状に追われる年末年始になりそぅです
  
では、まったねぇ
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

♥*:;;;;;:*♥ Merry X’mas ♥*:;;;;;:*♥

  
今年も、12月25日を迎えました
  
世間はX'masですが、Oscarの御誕生日ですので、私にとっては 年に一度の特別な日なんです
  
御存命なら、254歳です
  
ここを初めて訪れた方は、カンナって人は莫迦? と 思われるでしょうが、そぅ!その通りです
  
スミマセン
私、“ベルばら命” なんです
  
今年のTreeは、資生堂本社前のTreeです
  
情熱的な真っ赤で、不景気を払拭してくれそぅね
  
サンタさんからのが、景気だったら佳いなぁ
  
  
ではでは、皆様にも 素敵な宵が訪れます様に
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

ちょっとした 心掛け

  
“ 歌は語れ
  
“ 芝居は歌の様に
  
…と 云いますが。
  
似た様な事を 思い出しました
  
芸は奥が深いですねぇ
  
ふ…む
  
未だ未だ これからの私  
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

父からの言葉

今日は、日頃より 私が父から賜った数々の言葉の内の二つを記してみようと思うpen

父は文家なので 書く事は朝飯前の人ですが、時々心に留めて置こぅ…と、一筆を認めてくれた書を大切に飾ってあります。

  

先ず 一つ目は、私が初めて 半蔵門に在る国立大劇場にて 日本舞踊の会に出る際、本業の舞台とは勝手が違い、いい意味でも悪い意味でも 緊張していた私に…。

周りを気にせず

目立つことも考えず 

平常心で淡々と

咲く花こそ美しい

無心 無欲

前日に貰ったのですが、心に響きました。

  

二つ目は、帰阪した際 人との付き合いについて一言を認めてくれました。

慣れ親しむは 佳し

狎れ親しむは 悪し

人生の中で、本当に大切な事ですよね。

  

父は達筆だし、ポスト“相田みつを” になれたらなぁflair

毎年 私の御年賀状は、相田みつをさんの書画ですfuji

因みに、今日現在 誰方にも書いておりませんsweat01

…てか、未だ 印刷が仕上がっておらず、一枚も手元にありましぇ~んcoldsweats01

恐らく、七草の頃に 届くかと思われますpostoffice

悪しからずsweat02

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

カラーセラピー!?

カラーセラピー!?

  
ハハハ…
又、黄色のモノをゲットしちゃいました
   
以前から、雑貨屋さんで しょっちゅう見掛けていた、綺麗なカラーの 折り曲がるまな板
 
白・モスグリーン・濃いピンク・ブルーだけではなくて、黄色もあればいいのにぃ…って思っていました
  
或る日、桃子んちに遊びに行ったら 濃いピンクのがあって、これ いいよねぇ…って盛り上がりました
 
先日、桃子とショッピングにゆき、雑貨屋さんに目が無い私達は、あっちゃこっちゃ物色していたら、突如 目に飛び込んで来たのです
 
神様に 感謝です
 
思わず 『あったflair 黄色あったぁ~』と 桃子に大声で呼びかけちゃいました
  
勿論、早速 ゲットです
 
そして、私の好きなパンジーカラーの綺麗なビーズのコースターもゲットしちゃいました
  
2009121613230000_2
  
パンジーカラーに囲まれていると、心 ウキウキ
 
“カラーセラピー”って云うんでしょうか、好きな色を目にしていると、癒されるし 元気になります
 
私の場合、マミーの影響が大ですね
 
小さい頃から、この色目ばかりを目にしていた気がします
  
…って、成長していないって事!?  
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

漸く、インフルエンザの予防接種 (〃´o`)=3

昨年の予防接種時期より かなり遅くなってしまったbomb

10月末に予定していたのに、風邪っぴきの為 断念sweat02

治った頃には、例年 予防接種を受けない人達が挙って 予防接種をしに押し寄せて、中々私にワクチンが廻って来なかったのですdanger

今朝 確かめた上で、冷たいrainの中 主治医のhospitalsweat01

あと、定期的 尿&血液検査もして戴きましたflair

ちょっと ホッとしましたdash

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

今年も、冬将軍 到来

今年も、冬将軍到来

  
ここ数日、朝晩の寒さったらありゃしない
  
今年は、地球温暖化の影響か、比較的 暖かい日が続いていたので、油断していました
  
何かする度に 『寒い』と 口走るのが癖になりつつありますsweat01
  
本格的に、冬将軍の到来ですね
  
寒い季節は、こやつの出番です
 
一日中、抱っこしまくりです
 
かなり重いけど、暖かいんだもん
 
この仔は 抱っこされるのが大好きなんで、お互いに宜しいんです
  
それにしても、寒い
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

32年ぶりの再会

  
再会…と云っても、ネット上なんですがpcsweat01
  
12歳の時に “さようなら”してから、32年ぶりで旧友からコンタクトがありました
  
私は、幼稚園が2回&小学校が3回の転入・転校生でしたが、心細い私を 快く受け入れて、阿呆な私と仲良くしてくれました
  
小学3年生~6年生迄 ずっと同じクラスでしたから、余計 思い出があります
  
学年でトップの才女で、よく勉強を教わりました
  
そして、私の崇拝している池田理代子先生が描かれるタッチに似た絵がとっても上手で、いつも『描いて、描いてぇheart04と せがんでいました
  
未だに、彼女の絵を大切に保存しています
  
そぅそぅflair
  
ピアノも、私が師事していた先生の所に来てくれて、御堂会館での発表会にも 一緒に出ました
  
走馬燈の様に、あんな事こんな事が思い出されて、一気に 小学生時代にワープ出来ました
  
こんな事を云うと、又 変人扱いされそぅなんですが、私は彼女の事を一度も忘れた事がなくて、何故だかいつも脳裏にありあました
 
いつか必ず逢える…と 確信していました
 
それが、今日だったのです
 
32年もの年月を要しましたが 縁の歯車が合致しました
 
中学から関東圏に引っ越しちゃった彼女と、実際の再会を果たしたいものです
 
 
皆さんも、逢いたい 幼馴染や旧友が居らっしゃいますかsign02
  

| | コメント (7) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »