« 巫(かんなぎ) 林檎さん 大賞受賞! | トップページ | パワーを頂きに… ♥ »

2010年1月 5日 (火)

映画 アバター & ウルルの森の物語

前々から観たかったアバターを、御正月に観て参りましたmovie

3Dで観たかったんだけど、愛犬の御飯を買っていたら、3Dの上映時間には間に合わず、3Dは諦めましたsweat02

でも、3Dじゃなくても迫力満点で、かなり楽しめましたscissors

手に汗握る思いで、自分も空を飛んでいる様な錯覚に 酔い痴れましたsweat01

ラジオの聴きかじりによると…

この作品を作るにあたり、構想に14年もの年月を要し、制作には4年以上かけているそぅです。

従来の3Dにはなかった “奥行き感” を表現することに成功していて、このシステムが発表されたのは2006年9月の事だそぅ。

未だ未だ 上映中で、観甲斐のある作品ですので、是非 観に行ってみてねwink

  

アバターを観終わって 5分後に始まる、 ウルルの森の物語 が上映されているスクリーンブースに移動run

席は取っておいたので、楽勝sign01

『北海道の大自然を舞台に、家族の絆を描いた感動物語』 と謳っているだけあって、まんまと泣かされました。

民話に基づく地図を辿って、子供達が オオカミの仔ウルルをお母さんに帰そぅとするのですが、子供達のお母さんが病気で 離れ離れの自分達も、お母さんと一緒に暮らせる日を夢見て、一生懸命な様が 涙を誘いましたweep

動物&子供が出て来る作品は、弱いんだってばぁ~

けど、実話のマリと子犬の物語 程、泣かなかったぞbearing

一日で2本の映画をハシゴして、有意義な一日でした。

  

御正月気分が 未だ抜け切っていないのですが、今から 今年初のレッスンに行って来まぁすnotes

|

« 巫(かんなぎ) 林檎さん 大賞受賞! | トップページ | パワーを頂きに… ♥ »

コメント

KG.もアバター観ましたよ。3D+IMAXシアターで!^^

CGとは思えない位リアリティがありましたね。
始めの宇宙船の中のシーンでは
「あっ、これダメかも・・・」って言うくらい
少し船酔いの感覚でしたが、後は3時間近いというのに中だるみも無くあっと言う間でしたね。

あの星に行ってみたいですね^^

投稿: KG. | 2010年1月 7日 (木) 13時49分

KG.さん!
『アバター』 面白かったですよねぇwink
3Dで御覧になったのですねぇflair
いいなぁ~
でも、あれは 私が3Dで観ていたら、恐らく 船酔いしていたと思いますshock
ほんと、長時間が あっと云う間に感じられて、娯楽映画として 大成功の作品だったかと思われますgood
あの『パンドラ』 っていう星なんですが、有毒ガスだらけなのに、何故 あんなに緑が生い茂っていたのか…だけが、疑問に残りましたsweat01

投稿: カンナ | 2010年1月 7日 (木) 16時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193626/47210582

この記事へのトラックバック一覧です: 映画 アバター & ウルルの森の物語:

« 巫(かんなぎ) 林檎さん 大賞受賞! | トップページ | パワーを頂きに… ♥ »