« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月28日 (日)

ガリガリ君 チョコバナナ

ガリガリ君チョコバナナ

  
又々、新作です
  
バナナクリームにとろけるチョコソース入りです
  
好きな組み合わせで、及第点です
  
袋を開けたら、いきなり 黄色が目に飛び込んで来て余計嬉しくなりました
  
それにしても、アイスって昔は夏場しか中々頂けなかったのに、今は年中売られていて倖せな亊ですね
  
私のブログを読んで、無性に食べたくなった…とか、食べたよぉ って報告を聞くと、美味しさを分かち合えて嬉しくなっちゃいます
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

どっちが 桜餅!?

菜種梅雨のせいで、肌寒いですねぇrain

折角、桜の開花宣言がされたと云うのに…cherryblossom

こぅいぅのって、花冷えって云うんですよねsweat01

桜の季節に よく桜餅が食されますが、雛祭りと同じで、関東と関西の違いがあるのですflair

こちら 関東風の長命寺餅downwardleft

小麦粉などの生地を焼いた クレープ状の皮で、餡子を包んでいますsign01

Photo

そして、こちらが 関西風の道明寺餅downwardleft

道明寺粉で riceballの様な皮を作り、餡子包んでいますsign03

Photo_2

私は、生まれ育った後者の道明寺の方が馴染めますdelicious

これ又、上京して 吃驚りした事の一つですbleah

今頃sign02 なんですが、関東と関西の風習の違いについて 気になっちゃって、事ある毎に、興味津々の私ですhappy01

きっと、関西の友人に 前者を桜餅のお土産やで…って手渡しても、『 これ ちゃうやん 』 って云うでしょうねcoldsweats01

同じ日本で、何で こんなに風習や物が違うんやろ…と、昨夜 長命寺の桜餅を頂き乍ら考えていましたjapanesetea

はい… 暇人ですsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年3月23日 (火)

ギュウゥゥゥ

Photo

  
…ってしても、し足りない位 アドラーラブルな御仔が久々の登場です
  
他のワンコって厭がるでしょうに、愛犬はきつく抱き締めないと満足感が得られないんです
  
ちょっとやそっとでは満足してくれません
  
…で、こんな顔になる迄ギュウゥゥゥってしてあげるんです
  
写真の顔なんて、人面犬の様に笑っています
  
私も満足です
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

萬金丹

萬金丹

  
お伊勢さんの飴を頂戴しました
  
『萬金飴』 と云いますが、600年の歴史の伊勢伝統和漢藥 『萬金丹』の風味豊かな黒飴です
  
阿仙藥・甘草・桂皮が配合されていて、写真にもある様に、喉&お腹に良いらしいです
  
確かに よくある黒飴の味ですが、ガリッとやると早く溶けちゃって エキスが口に広がる感じです
 
これで、佳い声が出るかしらん
   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月15日 (月)

三回忌

今年も、3月15日を迎えてしまいました。

本当に 一年って早いですねぇ…。

ここ最近、もぅすぐ三回忌なんだなぁ…と 思いを馳せて、KU.RU.MI.のCDを ずっと聴いていました。

一緒に やぎさんも聴いて下さっていますよね?

CDが世に出て間もなく亡くなられた やぎさん。

やぎさんの 『サンマサンバ』『のらねこワルツ』 を大切に歌い続けてゆきますね。

天国で 見守っていて下さいね。

                               合掌

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

Musical ディートリッヒ

青山劇場にて、ディートリッヒ 生きた 愛した 永遠に を観て参りました。

元ヅカの 和央ようかさん主演です。

彼女は 私の旧友の同期生でもあり、一騒動を起こして どぅなるのかしら…と杞憂を抱いておりましたが、青山の地にて再出発をされました。

その再スタートに、ドイツ出身のマレーネ・ディートリッヒを 題材に持って来るとはね。

特別出演として、世界的バレリーナの吉田都さんを起用されて…。

流石に 吉田都さんのバレエは素晴らしく、美しくて吸い込まれそぅでした。

全体を要約すると、バレエと宝塚のコラボ…ってな感じかな。

…と云うのも、宝塚時代 和央さんの相手役であられた花總まりさんが フランスのシャンソン歌手エディット・ピアフ役を演じられており、ディートリッヒ と ピアフの友情が描かれているので、自然と 宝塚チックになってしまう訳です。

勿論、ディートリッヒ と ピアフの友情話だけではありません。

『戦争』を背景に、ディートリッヒの祖国ナチス・ドイツへの憎悪や敵国アメリカへの強力を惜しまなかった彼女の行動。

終戦後に凱旋した彼女を、祖国ドイツで待ち受けていたもの。

アメリカでの女優業活動中に出会った、フランスの名優ジャン・ギャバンとの恋。

しかし、彼女には 夫も娘も居た。

そんな様々な事が織り交ぜられた作品でした。

この作品によって、当時の人間関係を知る事が出来たのは良かったです。

彼の文豪 へミングウェイとも親交があったとは…。

ある意味、黄金時代ですね。

前述の吉田都さんは、大きく分けて2場面でバレエを踊られているのですが、彼女の存在は『平和のシンボル』で、コロスの役目を果たされていました。

それが又 素敵で、お得度倍増で、客席が息を呑む静けさでした。

1場面 踊られる毎に鳴り止まぬ拍手で、感動しない限り 拍手をしない私も、手を痛い程 打ち付けていました。

それで、先程 『バレエと宝塚のコラボ』 と表現してみたのです。

有名な“リリー・マルレーン”の曲がメインに歌われているのですが、もぅ一つのテーマ・ソングに反戦歌“Where have all the flowers gone?”が心に響き亘りました。

中1の時の英語の教科書の1ページ目に楽譜と歌詞が載っており、その当時は解りませんでしたが、後になって 有名な反戦歌だと知りました。

この作品は、思いの外 ある場面で泣かされてしまって、自分でも 吃驚り!

どの場面かは、御覧になられてからの お楽しみに…。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月11日 (木)

毎年、恒例の…

  
確定申告を、今朝 提出して参りましたpen
  
もぅ 私に書類&数字を見せないでぇ…って感じ
  
いっつも 期限ギリギリなんで 反省はするのですが、矢っ張り 面倒臭い事は 後回しにしちゃいました
  
でも、済ませた今は テストを終えた学生の様です
  
ぁあ~ やれやれ
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

SKI デヴューの準備

SKIデヴューの準備
SKIデヴューの準備

  
昨年末に蓼科に行って、遅れ馳せ乍らSKIに魅力を覚えてしまった 私
  
Nさんと、御茶ノ水に在る“Victoria”にショッピングにゆき、とぅとぅ ウェア&ゴーグルを買って来ちゃいました
  
さん&桃子は一足先に SKIデヴューを果たしに行ったんだけど(私は日が合わなくて断念) 漸く私も初SKIに トライです
  
楽しみだなぁ
早く その日が来ないかなぁ…と、遠足の前の日の様です
  
ウェアの上が白で下が紫のOSCAR特別仕様色で、気に入っています (写真では紺に見えますね!)
  
それに合わせて、紫のゴーグルにしました
Nさん一押しの ミラーダブルレンズという代物です
 
先ずは、スクールに入らないとね
  
頑張ろぅっと
  

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年3月 5日 (金)

三寒四温が始まりました!

  
躰が ついてゆけましぇん
  
暑くなったり 真冬の寒さに戻ったり…
  
毎年 恒例ですが、この時期の三寒四温には 苛々させられます
  
洋服を選ぶのも、大変
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

ガリガリ君 白桃

ガリガリ君白桃

  
又々、出ました
  
今迄にも あった様な気がしますが、新商品なんですね
  
お味はねぇ…私の大好きな “桃水”って感じ
  
サッパリとしていて、今回も 及第点です
  
皆さんも、食べてみそ
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 3日 (水)

雛祭り

 
灯りを点けましょ 雪洞にぃ~
今日は、御雛様ですねぇ
  
皆さん、御存知ですかぁ?
  
私 上京した頃に気付いて調べたんですけど、雛壇を御飾りする際、男雛と女雛の位置が関東と関西では違うんですよ
 
左右 逆なんですよrecycle
  
写真のは、関東風です
  
雛飾りって、そこだけ ほっこり和らぎますね
  
  
ここ最近、三寒四温の日々です
  
早く 春が来ないかなぁ
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

終わっちゃったぁ (  ̄ー ̄)

終わっちゃったぁ (<br />
  ̄ー ̄)

  
2010年の冬季オリンピックも、閉幕しました
  
あっと云う間でしたね
  
選手の皆さん、お疲れ様でした
  
…にしても、メダルの数が少なかったですね
  
比べたくはないけど、お隣の韓国は選手や関係者の人数が 日本より遥かに少ないのに、日本よりメダルの数が多いのは 何故
  
ふと 疑問を感じる 冬季オリンピックとなりました
  
話が変わって…、閉会式の途中、クラブ化していた気がしましたが、選手達の疲れを労うにはいいかも知れないけど、視聴者としては中弛みしちゃった
  
そんなこんなで、髙橋大輔君に始まって 真央chan&キム・ヨナに興奮した 私でした
  
これで、睡眠不足から解放されるわ
  
あっ、でも いつも睡眠は足りていないかぁ
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

睡眠不足 ( ´△`)

  
2月13日以降、連日連夜オリンピックを観過ぎて睡眠不足に陥っております
  
寝なくてはイケナイ、イケナイと思いつつ、フィギュア・スケートが始まって以来、余計です
  
今もエキシビションの再放送をやっていて、何度目かですが、観ております
  
いやぁ…矢っ張りキム・ヨナの表現力&エッジワークは素晴らしいわぁ
  
そして、真央chanはこの躍動感溢れる曲調&振付で勝負に臨んで欲しかったなぁ
…って、未だ云っている私です
  
フィナーレは、ミュージカル『ジキル&ハイド』の名曲 “時が来た” じゃありませんか
  
選曲が ブラヴォー過ぎる
  
世界の亀山モデルが間に合って、良かったぁ
  

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »