« 済ませたよ φ(.. ) | トップページ | 祥月命日 »

2011年3月14日 (月)

東北地方 太平洋沖 地震

『東日本大震災』 や 『東日本巨大地震』 や 『東北関東大震災』 と、コロコロと呼称を替えるのは止して欲しい。

御心配下さった皆様、有難うございました。

私は無事です。

3月11日 金曜日 14時46分に、突然 発生。

私は自宅に居り、最初 目眩かな…と思っていたところ、mobilephoneに1本の電話がかかり、『地震だよthunder』 と云われて、地震だと気付きました。

次第に クレッシェンドに 揺れは大きくなり、思わず mobilephoneを握り締めたまま 外に飛び出しました。

電線が縄跳びの様に グルングルンしていたし、住宅街なので 家屋は大きく揺れていたし、あんなに地面が畝りに畝っているのを 初めて見ました。

立っているのも必死で、仁王立ちで踏ん張っていました。

大きく感じる地震が2度もあり、手が震え出して、本当に怖かったです。

余震もずっと続いて、不安でした。

その日は、夜中になっても mobilephonetv から緊急地震速報の警報が不気味に鳴り響き、余り眠れませんでしたし、未だに 地に足が付いていない感じで、躰がフワフワしています。

地震当日から 殆ど熟睡出来ていないで居ます。

目の奥が痛いsweat02

でも、私は自宅に居りましたので 帰宅困難者は免れましたが、就業中だった多くの方々は帰宅困難者となり、首都圏は車道も歩道も大パニックで、不憫でなりませんでした。

何よりも、太平洋側の地震と津波による東北地方の方々の大きな被害をニュースで見るにつけ、同じ日本国なのであろぅか…と、胸が締め付けられます。

首都圏でも あんなに揺れて パニックに陥っているのですから、東北地方の悪夢を想像するだけで 震えて来ます。

今この時点で、5000人に到達しそぅな 死者と行方不明者。

恐らく 優に1万人を超えるであろぅ…と云われています。

何と 言葉を掛けたらいいのか判りません。

亡くなられた多くの方々には 心からの御悔やみを申し上げるしか 成す術がありません。

生存して居乍ら 助け出されていない方々も、未だ未だ 居らっしゃるでしょう。

どうか どうか 生きていて下さい。

御家族・親族やペットの安否を確認出来ずに待機中の被災地の方々、泣きたい気持ちを通り越して 苛立ちを覚えているでしょう。

どうか どうか 再会出来ます様に…。

日本を助けようと、各国のレスキュー隊の入国も始まりました。

有難い事です。

では、私達に何が出来るのか…。

節電だけか…。

自宅の近所には 沢山スーパーが在るのですが、食品やら生活雑貨の買い占めが始まっています。

少し 悲しい気持ちになります。

未だに 余震があり、恐いです。

  

余談になるかも知れませんが…

阪神淡路大震災は5時46分に発生し、今回の東北地方太平洋沖地震は14時46分に発生しました。

どちらも 46分。

因縁めいたモノを感じるのは、私だけでしょうか?

阪神淡路大震災の発生時に、虫の報せか、起きる筈ではなかった時間に 私は目覚めたのです。

それが 5時46分でした。

東京に居た私は、直ぐ様、母に電話して安否を確認する事が出来ました。(当時はtelephoneだけの時代ですからねsweat01

ですが、それから暫くは 通信が不通となりました。

家族と連絡が取れない不安は、手に取る様に解ります。 

  

少しでも早く、身近な方の安否確認が出来ます様に…。  

|

« 済ませたよ φ(.. ) | トップページ | 祥月命日 »

コメント

カンナちゃん、ご無事で何より。余震が続いて不安だと思うけど、少しでも寝れるときに寝て、しっかり食べてね。一日も早く事態が収まりますように……

投稿: なむ | 2011年3月14日 (月) 20時40分

なむ 先輩!
御心配、有難うございますweep
今朝 4時59分も、大きめな余震がありましたthunder
首都圏は今、計画停電でパニックですimpact
通常の生活が送れていませんng
物資etcが、街から無くなりかけていますsweat01
あとは、福島第一原発の火災による放射能汚染の為、被爆しない様に警告がガンガン凄いですdanger
我等の 『魚、歩きなさい』 が思い出されてなりませんsweat02

投稿: カンナ | 2011年3月15日 (火) 14時41分

お怪我などなくて何よりでした。私は典型的な帰宅困難者に陥り、会社に一泊後、翌日都内外出先で足止め食った義母を拾って家に帰りました。電車は動いたけど混雑で乗れなくて、結局8時間かかりましたよ(^^;)。実家の花も出かけていて連絡が取れず…。結局自力で帰ってきたのですが。かんなさんのようにご家族と離れていると、お互い心配だよね。

投稿: はつき | 2011年3月17日 (木) 00時30分

はつき chan!
はつきchanも帰宅困難者の一人だったのねshock
本当に お疲れ様でしたsweat02
周りの役者も、遠方に自宅が在る人は、未だに楽屋に泊まっているそぅですweep (そろそろ帰ったかなhouse
11日の日は、劇場も客席を解放して、お客様は客席に泊まってゆかれたそぅsweat01
はつきchanも お義母様を連れて帰る事になって、余計 大変だったねcoldsweats02
でも、お互いに 無事で何よりでしたdash
一日も早く 穏やかな暮らしが戻って来ます様にjapanesetea

投稿: カンナ | 2011年3月17日 (木) 12時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193626/51116345

この記事へのトラックバック一覧です: 東北地方 太平洋沖 地震:

« 済ませたよ φ(.. ) | トップページ | 祥月命日 »