« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月29日 (金)

お家にて ♪

お家にて♪

 
歌のレッスンをしている様子
 
愛犬は裏拍子で 『ワン』 と間の手を入れてくれるのですが、近所のダミ声のオバサンに 『煩い』 と吠えられた事があります
 
これは、今では 笑い種になっていますが…
 
さて、今日から 世間はGWに突入です
 
私の今宵は バレエを観にゆきまぁす
  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月25日 (月)

んぎゃ~ ♡→ܫ←♡ ②

又々、見付けてしまったheart

前回に引き続き、着ぐるみ着用の bebeみたいlovely

ウケるのは、前回の仔の方が ウケますflair

タオルケットを掛けてあげる気持ち、解るわぁconfident

お~よしよし… 耳元で子守唄を歌ってあげたいearheart04

一緒に おネンネsleepy

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

んぎゃ~ (→ิܫ←ิ)

もぅ 堪りませんlovely

噛みたい症候群が ウズウズしちゃいますsmileheart04

どぅして、こぅ コーギーって笑えるのかしらんsign02

美男美女でも、性格が三枚目なのよねぇsweat01

仔犬の頃から三枚目ですthreeflair

思うに、ワンコは女の子の方が生活を共にし易いですheart

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月20日 (水)

愛の段階

愛の段階

 
先日 紐解いた本で、同感しまくり
 
 
一方的に受け取るだけの愛
 
条件付きの愛=駆け引きする愛=見返りを求める愛のかたち
 
条件付きの愛=与えてから受け取る場合は 受け取ってから与えるよりかは、少しは進化がある
 
無条件の愛=見返りを求めない気持ちで全てのものに接する事が出来れば、トラブルは起こりようがない
 
本来、「愛」とは見返りを求めないレヴェルにある
 
真の平和は、見返りを求めぬ愛 「無条件の愛」に包まれた時にやって来る
 
男女の愛。
親子の愛。
人間愛。
動物への愛。
 
 
いずれも、無償の愛で在り続けたいなぁ  
 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

ピアノ

ピアノ

  
将来は音大に入ってピアニストになって欲しい…と、母は 私に期待を掛けていたけど、音大の受験体勢に入る中学の時に 母の夢を玉砕してしまった私
 
中学で、芝居に のめり込んじゃったからね
 
私自身、今でも矢っ張り ピアノが好きだし、ピアノの音色が大好き
 
ベートーヴェン&ショパンを専攻していました
 
先生や周りの人達には勿体無いって云われまくりましたが、当時は芝居に打ち込める喜びの方が大きかったからななぁ
  
今じゃ楽譜を見乍らですが、時折 母に弾いてあげています
 
昔、弾いていた曲を殆ど覚えてくれていて、あれこれリクエストしてくれます
  
思えば、母の喜ぶ顔見たさに頑張っていた私の少女時代でした
  
グランドピアノはクラブサンが進化した物で、18世紀の頃の様なドレスを身に纏って弾けたら素敵よね
 
写真の贋物のグランドピアノは オルゴールです
  
下の木目のグランドピアノは 約70年前のアメリカのピアノで、映画『カサブランカ』で 奏でられる ピアノの音色に似ているんですよ
  
でも、キーが重いの何のって
  
このピアノで歌わせて戴いて、今 自分が出来る事を頑張りま す
  

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2011年4月11日 (月)

桜の宵

2011040902430002

この週末は 満開でしたねcherryblossom

日本が憂えている時でも、強かに 桜は咲くのですね。

大震災から1ヶ月が経とぅとしていますが、ここ暫く…。

レクイエム(鎮魂歌) として 『アメイジング・グレイス』 や、『見上げてごらん夜の星を』 を歌わせて戴いていますkaraoke

以前から、どちらも レパートリーで歌っていたのですが、この時期は尚更 心に沁みますweep

聴いて下さる方は、思い思いの表情をなさっています。

これからも、心を込めて お届けしたいと思いますclover

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 4日 (月)

映画 塔の上のラプンツェル (3D)

春4月cherryblossom

本来なら、満開の桜を拝みたくなる時季ですが、今年は中々気分が落ち着きませんsweat02

東北地方は下より 関東も未だ未だ余震が続いていて、予断を許さない状況とも云えますdanger

そんな中、大地震前から 物凄く観たかったディズニーの映画を観て参りましたmovie

塔の上のラプンツェル

ディズニーらしくファンタジーな世界で、3Dで観たせいか より臨場感があって、ウィットに富んでいて 心が温まる物語でしたheart

流石 ディズニーshine 裏切らなかったですねwink

春休みだからか 親子連れが多く、子供と一緒になって 充分に楽しめましたhappy01

子供達と違うところは、ある箇所で涙してしまいましたweep

3Dのeyeglass が 曇るのなんのって…sweat01

子供も大人も 大満足の作品ですgood

オリジナル・サウンドトラックも買って来ましたcdearnotes

未だの方は、是非 御覧あれflair

| | コメント (2) | トラックバック (1)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »