« 今年の紅葉 | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

2011年11月 9日 (水)

オードリーの想い

魅力的な唇のためには、優しい言葉を紡ぐこと
愛らしい瞳のためには、人々の素晴らしさを見付けること
スリムな体のためには、飢えた人々と食べ物を分かち合うこと
豊かな髪のためには、一日に一度、子供の指で梳いて貰うこと
美しい身のこなしのためには、決して一人で歩むことが無いと知ること

人は物より はるかに多く回復し、復活し、生きかえり、
再生し、報われることが必要なのです
くり返し、くり返し、報われることが
決して 何人たりとも見捨ててはなりません

人生に迷い助けて欲しいとき、いつもあなたの手の先に
助けてくれる手がさしのべられていることを、忘れないで下さい

年をとると、人は自分に 二つの手があることに気付きます
一つの手は 自分自身を助けるため
もう一つの手は 他者を助けるために

女性の美しさは、身に纏う服にあるのではなく
その容姿でもなく、髪を梳く仕草にあるのでもありません

女性の美しさは、その人の瞳の奥にある筈です
そこは心の入り口であり、愛情の宿る場所でもあるからです

女性の美しさは、顔のほくろなどに影響されるものではなく
その本当の美しさは その人の精神に反映されるものなのです

それは心のこもった思いやりの気持ちであり、時として見せる情熱であり
その美しさは、年を追うごとに磨かれていくものなのです





この言葉の由来は時に誤解されている様ですが、米国の詩人サム・レヴェンソンが孫娘に宛てた手紙で、彼の詩集 “時の試練を経た人生の知恵” に収録されていたモノを オードリー・スタイルで 子供達に読み聴かせたと云われていますbookearheart04

オードリーも詩の言葉に感銘し、大切に心に閉まっていたのでしょうconfident

同感で、心が洗われる想いでしたshine

大尊敬し憧れているオードリーと 共有出来た感じheart

|

« 今年の紅葉 | トップページ | インフルエンザの予防接種 »

コメント

こう云うMessageは同感できますね。

MessageをさがしてCopymemoしてみたいと思いましたpc

投稿: Piano | 2011年11月12日 (土) 16時22分

Piano さん!
達観され尽くしたこの詩に敬虔な気持ちになってしまいましたshine
オードリーもそぅだったのかしら…flair

投稿: カンナ | 2011年11月13日 (日) 10時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/193626/52996008

この記事へのトラックバック一覧です: オードリーの想い:

« 今年の紅葉 | トップページ | インフルエンザの予防接種 »