« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月20日 (水)

coffee maker を 新調 .。o○

304538635026102

桃子から譲り受けて 長年 愛用していた coffee maker のポットが割れてしまい、急遽 発注した T‐fal の真っ赤な coffee maker が、今朝 届きましたflair

ネット注文で リーズナブルだったから、ラッキーmoneybagheart04

早速 温かいのを頂いて、ホッコリしましたよんcafe

ポップな真っ赤で 可愛いでしょsign02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

映画 『007 スカイフォール』

毎年、お正月早々に話題の映画を観に行く…ってのが恒例になっているのに、今年はそれが叶わなかったので、ここ数日の間に観たかった映画を続け様に観ちゃいましたmovieeye

『レ・ミゼラブル』に続いて とっても観たかったのは、新作『007』ですkissmark

第一作の『007は殺しの番号』から50周年というだけあって、往年のファンには堪らない仕上がりになっていますlovely

毎回 登場するボンドカーとして有名なイギリスの名車アストンマーチンですが、今回のスカイフォールでは、往年のボンドカーのDB5の復活が見所になっていますcardash

いつもは 早くからアストンマーチンの新車を登場させるのに、中々登場しないなぁ…と思って観ていると、なんと 中盤に DB5が登場flair

しかも、DB5の登場で やっと あのメロディーが流れるという 憎い演出carnotes

007は こぅでなくっちゃ…と 心が弾みましたheart02

私の携帯のアラーム音は、ガラ携からスマホに変わっても、ず~っと ジェームズ・ボンドのテーマですmobilephonenote

あっ、因みに 二つ目のアラーム音は サンダーバードのテーマmobilephonenote

話が脱線しましたが、今回の作品の中で かなり驚いた事もあり ショックでしたsweat02

それは、終盤に突然 起こりますcoldsweats02

思わず、ぇえ~っsweat01 と 声が出ちゃいましたshock

いつ観ても、いい意味で 裏切ってくれますが、今回は 切なくなっちゃいましたweep

さて、解る方は いらっしゃるかしらん…sign02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年2月 4日 (月)

映画 『レ・ミゼラブル』

新春公演 『花や…蝶や…』 の稽古中&公演中は 気を張って健康管理を怠らなかったので、周りが風邪を引こうが 大丈夫でしたが、千穐楽を終えて ホッとした途端、風邪っ引きになり 蕁麻疹も出て、点滴を打って苦しんでいましたwobblydash

…で 漸く、とっても観たかった 映画 『レ・ミゼラブル』 を観て参りましたmovieeye

舞台の Musical レ・ミゼは、日本での初演の2年前に、ウエストエンドのCDを聴き捲って、英語の歌詞を覚えてしまっていた位、思い入れ深い作品ですnoteshine

どんだけ 古いね~んsign02 …って感じsweat01

友達や役者陣に良かったよぉgood …と 聞いていたけど、噂に違わず、シェーンベルクのメロディ・ラインが流れて来た途端、涙腺が決壊し 洪水となってしまいましたcrying

矢っ張り 楽曲が素晴らし過ぎますearnotes

憎い演出なのが、舞台での ジャン・バルジャンのオリジナル・キャストのコルム・ウィルキンソンが司教役で登場したので、吃驚りしたと同時に 涙・涙・涙…でしたsweat02

舞台より少しだけ 原作に近かったしねbookpen

唯、舞台役者として冷静に 穿った見方で観ると、各々の役柄の美味しい部分が 見事に映像マジックによって映し出されていたので、映像は得だ(ズルい)なぁ…なんて思ったのは否めませんbleah

スタジオでの録音でもなく 口パクでもなく、カメラの前で ピアノの伴奏をイヤホンで聴き乍ら、感情を込めて 自分の間で 呟く様に 囁く様に歌えるのは いいなkaraokeheart

昨年の12月21日(金)に封切りして、未だに 映画館は満員御礼でしたよんfull

私… 上映が終わった途端、思わず 拍手してしまったのupupup

映画を観終わって 拍手せずには居られなかったのは、三作目かもflair

『THIS IS IT』 『バーレスク』 と 『レ・ミゼラブル』 ですdiamond

私の拍手に誘われた方が居らっしゃって 嬉しかったweep

DVDが出たら、買っちゃおうっとcdheart04

私の周りの殆どの方は御覧になっているみたいですが、未だの方… 是非 御覧あれscissors

| | コメント (6) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »